波佐見焼

波佐見焼が好きで、
陶器市に出かけるたびお皿を増やしてしまいます。
キッチン収納(アトリエも)は常に飽和状態…整理しないと。

さて先日は平たい器に水を張り
花を横たえるように活けてモチーフにしてみました。
教室ではヒガンバナでしたが、
その後自宅でも描きたくなりこの活け方でバラを描いてみました。

水面の反射は水彩画の描きどころ。
白いバラが引き立つよう、秋らしい色の背景にしています。